*

5月の売れていた広告停止から、利益が復活した7月まとめ

   

ここ1カ月、アウトプットの時間をとらずに
ひたすら改善しまくる毎日でした。

5月の半ばに売れていた案件がストップし、
代替商品を作ろうと色んな案件に手を出し

リサーチ量は増えるは
テスト広告費はかかるは
その割にはあまり売れてくれないわ

結局利益がでても、売れない商品のせいで
広告費と利益がトントンになってしまった
6月。

一度、利益がどんどん増えていく体験をしている分
6月の結果は本当に悔しかったです。

そして7月に入ってからすぐに
売れない商品は停止。

あともう一歩で利益がしっかり出て来そうな案件だけに絞り
クッションページから案件LPへの遷移率の改善
クリエイティブのCPC、CTRの改善

と、、、基本的な部分に立ち戻り
毎日毎日改善を繰り返しました。

すると。。。

 

7月は赤字の日が0で
しかもROAS200%越えも半分以上!

 

見事に復活ができましたーーー

良かった良かった。

でも、改善点もまだまだ盛沢山。

 

広告費はまだ一番売れていた時の半分以下。
8月はしっかりと運用量を増やし、
ROASを維持したまま利益を増やしていきたいと思っています。

 

そこで今日は7月に行ったことを記録として書いていきます。

 

一番大事なこと。驕るな。

5月半ばから6月は
早く利益を取り戻そうと、
「上手く行った案件のクッションページの型」
「クリエイティブのパターン」
を複製するかのように使いまわし、
新しい案件に当てはめて量産して広告を回していました。

でもやっぱり商品が変わればターゲットも変わるし、
訴求するメッセージの強さも違う。

また見込み客が本当に求めているもの微妙にズレてくる。

そこを見ずに、とにかくスピード勝負で
色んな商品をテストしては、上手く利益につながらず
次へ、次へと 迷宮入りしていく日々でした。

きっとどこかで

「自分の書いたクッションページはイケる。」
「このクリエイティブのパターンはイケる。」

と驕っていたんでしょうね。

それに気づいた7月1日。

私がしたことは・・・・?

 

基本を一から

しっかりと商品のことを知り
しっかりと見込み客の声をリサーチし
まずは基本通りの形でクッションページを書く。

そして流してみて遷移率が20%を超えるまで改善。
同時にクリエイティブも基本の水準までいくまで何度も改善。

本当に基本的なことを、忠実にやっただけ。

それで結果が6月と比べ大きく変わりました!

 

スポーツでも勉強でも
基本が崩れるとどんなに上手くたってダメになる。

 

そんな当たり前のことを
一度成功すると忘れてしまうんですね;;

 

「いつでも基本を忘れず」

これが7月に得たとっても大切なことです。

 

そして次に、7月の後半から私が意識したことは

 

5月の過ちを繰り返すな

5月、6月と売上が下がってしまった原因は

1、2商品だけに頼っていたことです。

なので売れる商品を最低5個は持てるように
同じ失敗を繰り返さないように
基本を忠実にやりながら少しスピードアップして
商品数を増やしていきました。

 

じつは7月最後の日に
最初からずっとメインで使ってたFacebook広告アカウントが4つまとめて停止してしまったんです^^;

今からアクセルを踏み込んで予算アップを図ろうとしていたタイミングだったので
確かにショックだったんですが、、、

私、、、ちゃんと保険を打っていたんです。

いつ停止になってもいいように
広告アカウントを分散していたし、
複数の売れる案件を作っていたので
Facebook広告アカウントが少し死んでしまっても
売上と利益は落ちませんでした!!!

 

失敗からしっかりと学びを得ることは本当に大切ですね^^

そして失敗を繰り返さない賢さも大切。

 

だんだんとSNS広告達の規約変更、仕様変更への対策も上手くなってきたので
8月はしっかりと予算をアップして利益を大台までのせれるように
進んでいきます!




 - Facebook広告全般